読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユザワヤのスーツが仕上がってきた

 注文していた、ユザワヤのイージーオーダースーツが仕上がってきた。2着で¥39,800と非常に安いモノなので、どんな仕上がりになるのか期待半分、不安半分というところだったが、見た感じ、仕事で着る分にはまずまず問題無さそうなモノが出来てきたので、まずは安心した。以前興味本位で作ってみた、イトーヨーカドーの安物イージーオーダースーツよりはマシな仕上りになっているような気がする。

 このブログのアクセス解析では最近、ユザワヤのイージーオーダーのWeb検索に引っかかっている比率が高いので、出来上がったスーツについての印象なんかをつらつら書いて見た。

f:id:furutone_tombo:20170325174659j:plain

f:id:furutone_tombo:20170325175001j:plain

  今回作ったのは、ほとんど黒に近い紺地にグレーストライプの生地と、グレー単色で織柄の生地の2着。紺ストライプの方はウール100%だが、グレー織柄の方はウール70%ポリ30%なので、着心地や耐久性に違いが有るかは今後気にしていくつもり。基本的なデザインはあえて両方同じにしていて、今ではあまり流行りではない3ボタンにした。私は年齢の割に背が有る方で、2ボタンだと胸元が空きすぎる気がするので、3ボタンできっちり前を閉じる方が好みだ。

 ラペル回りの感触は凄くシッカリしているという訳ではないものの、返りの感じなんかを見てもそれほどペラペラでも無さそうだ。クリーニングに出したらペタッとしてしまう可能性も有るが、現時点ではイトーヨーカドーのスーツよりはシッカリしている。胸ポケットや腰ポケットのストライプ位置合わせも、概ね問題無さそうだ。

f:id:furutone_tombo:20170323225656j:plain

 裏地側は至ってシンプルで凝った所は無いが、元々が安いモノであまり凝られても胡散臭いだけなので、これはこれで潔くて悪くない。ユザワヤのネームもあまり目立たないので、気恥ずかしさは感じずに済みそうだ。

 試着してみた感じでは、ジャケットの方は思った程ダボッとした古臭いデザインではなく、若い人でなければ、無理にタイトのモデルを選ばなくても良さそうな感じだ。一方、パンツの方は最近のスーツのデザインと比べると太め。ゲージ服の時点でもそう感じたので、少し細めに頼んだが、それでもかなり太い。多分、これまで買ったスーツのパンツの中でも最も太い感じだ。オーダーシートを見る限り、ジャケットとパンツは別のデザインモデルでも注文できそうなので、パンツだけはタイトのモデルを選んだほうが良いかもしれない。

 全体的な採寸には問題無く、現在の自分の体型に合った仕上がりになっているので、値段を考えれば十分満足できるスーツになっていると思う。そんな中で今の所、唯一ちょっとしっくりこないのがパンツの丈で、結構長め。いわゆるワンクッションという、前側にちょっと折り返しというか弛みというかができるタイプだ。比べてみると、これまではハーフクッションやノークッションでやや細めのパンツが多かったので、少し違和感があるのは否めない。これはこれで間違いではないということは、頭の中では分かっているのだが、太目の幅と相まって、慣れるまで少し時間がかかりそうだ。