読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デパートで5,000円のスーツ

日々の生活

 

 今回は、東京駅・大丸百貨店のセールで5000円のスーツを買ってみた、というお話。ビジネススーツが5,000円なんて言うと、デフレもここに極まれり、という感じがしないでもないが、今回買ったのは、良くスーツ安売りで話題になるイオンとか西友ではなく、れっきとしたデパート。催事場での紳士服セールで、「理由ありスーツ」と銘打って売られていた、まあ客寄せの目玉商品的な扱いなのだろうが、それにしてもとんでもない値段ではある。

f:id:furutone_tombo:20170305163646p:plain

 毎日スーツを着る生活だと、やはりスーツはある程度数があったほうが良い。それで、先日もユザワヤで安いイージーオーダーを注文して、仕上がりを待っているところだが、他にも色々買い揃えるものが有るので、この週末は都心の方に出かけた。歳相応のビジネス服を買うとなると、やはりデパートということになる。通勤経路に有るデパートだと、上野~日本橋~銀座辺りになるが、ちょうど東京駅の大丸で紳士服セールをやっていたので、上野のアメ横秋葉原のヨドバシの冷やかしついでに寄ってみた。

  セールも7日までなので、もう商品も少ないのかと思いきや、様々な値段でまだ沢山のスーツが吊るしてあったのでちょっとビックリしつつ、イージーオーダーのコーナーを覗く。セールのため比較的値段が抑えめで、雰囲気もさほどいかめしい感じではない。「2着でいくら」という商品だと相当安いので、デパートのイージーオーダーを体験してみるには良いかもしれない。また、日替わり商品で、御幸毛織の生地が45,000円くらいという値札がついていたのがかなり良さげだったが、流石に2着発注中で更にお金をかけるのもなあ、と思い直して吊るしのコーナーの方へ。

 自分は体型的にAB7寄りのA7といった中途半端な感じなので、普段は吊るしは買わないのだが、デパートで「スーツ5,000円」というのがインパクトが有ったので、半ば興味本位で一通り見てみた。ポリ混生地の物もあれば(スーパーの安売りスーツは大体ポリ混率50%以上だ)、Super120のウール100%のモノも有ったりで、グレード的にも様々な商品が混ざっているようだ。

 A7のスーツで残っていたものを3種類ほど手に取った中で、ある一着が目を引いた。他のスーツは割りと薄手で、ちょっと頼りないかな、という気がしたのだが、その一着は比較的腰があってしっかりしている感じがした。薄く感じるからと言って、全てがペラペラで駄目なものではないだろうが、個人的にスーツは仕事着なので、薄くて軽い仕立てより、多少厚みが感じられてしっかりしたものが好みだ。

 商品のタグを見ると、表地がウール100%、裏地がキュプラ混の総裏ということで、更に国内縫製云々などと書いてある。服の良し悪しなんてさっぱり分からないが、結構良いグレードなのかもしれない。それにしちゃあ安すぎて、かえって不安になったが、よく見ると注意書きに「ネーム入り、裾上げ」と書いてある。つまり、誰かのキャンセル品らしく、正真正銘の「理由あり品」なので値下げしているのだろう。そういうのが嫌な人も多いだろうが、自分はあまり気にしない方なので、むしろ安い理由がハッキリして安心した。

 とりあえずジャケットの方を羽織ってみると、特にキツすぎるとかダボダボとか言うこともなく、普通に着れる。すかさず寄ってきた店員が、私が手に取っているスーツを見て、「これはセールのときでも○万円で売っているものだから、サイズが合えばかなりお得です」と、まあセールストークかもしれないが、勧めてくる。こっちの体型を眺めた上で、裾上げ済みの丈を計ってみると何とかなりそうということだし、ネームも取れるということなので、とにかく試着してみることに。

 試着してみると、パンツの裾がごく僅かに短い気もするが、まあ見た目おかしくない程度だ。パンツがノータックのA7体なので若干キツイが、そのままでも入ることは入るし、2~3cmは広げられるということなので、買ってみることにした。ネーム外しとウェスト出し補正の料金を加えても8,000円以下なので、この値段なら試しで吊るしを買ってみるのも悪くない。最悪ジャケットだけでも元は取れると考えれば、悪い買い物では無さそうだ。

 仕事で着るスーツがあまり安いものというのもどうかとは思うが、どう考えてもイオンや西友のスーツよりモノはマシだろうから、自分で値段を言わない限りバレることはないだろう。格安のイージーオーダーとどちらが良いか、後日比較してみよう。